カテゴリ:こなつ病院・体調( 78 )

血液検査&尿検査 - 慢性腎臓病(疑い)の経過観察 -

水曜日、血液検査と尿検査のため病院に行ってきました。
慢性腎臓病(疑い)の経過観察のための検査です。

今回の検査結果は。
d0179828_19482250.jpg



・尿検査

尿の濃さはしっかりあるけど、尿タンパクは1+。

ただし、採尿時に混入した細菌などでもタンパクは検出されるので、
すぐにどうこういう結果ではないとのこと。


・血液検査

BUNの数値が上昇。
基準範囲外になってしまいました。
d0179828_16130180.jpg



これには心当たりがありまして。

療養食をはじめてしばらくして体重が減ってしまったことから、
制限値の上限にプラスしてタンパク質を摂取していたのに加え、
このところ、せっせと納豆も食べていたから。
d0179828_19585626.jpg



慢性腎臓病の「疑い」ってことで。

もしかしたら慢性腎臓病じゃないかもって、
それならちょっとぐらい多めに摂ってもいいよねって、気を抜いちゃった。
d0179828_20024095.jpg


というわけで。
タンパク質摂取量を見直して、約1ヶ月後に再検査でーす。





 
ランキング参加しています


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2016-07-08 01:37 | こなつ病院・体調 | Comments(4)

膝蓋骨脱臼(再手術) - 術後1年検診 -

左脚膝蓋骨脱臼の再手術を受けて1年。
先週の金曜日、術後1年検診に行って参りました。

この1年、脚を上げるなど気になるコトはなにもなかったけど。
でも、やっぱり緊張しちゃう。
d0179828_11555127.jpg



レントゲン画像はこちら。
膝蓋骨は左右ともしっかり溝にはまってます。

先生からも「まったく問題なし」と言っていただけましたー。

よかったよかった。
d0179828_11204666.jpg



手術前、こなつは膝蓋骨が外れっぱなし(内方脱臼)でした。

そのため、O脚内股で、
歩き方は長袴を履いているような外に蹴り出し旋回する感じ。

手術によって脚の形は改善され、つま先が外を向くようになりました。
d0179828_12150623.jpg



正しい姿勢&歩き方で筋肉付けて、
これからもずっといい状態でいられますようにー。





 
ランキング参加しています


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2016-06-20 11:22 | こなつ病院・体調 | Comments(6)

フィラリアのお薬について。

先日病院で血液検査をした際、フィラリアの検査もお願いしました。

ミクロフィラリアは陰性。
今月末から薬の服用がはじまります。
d0179828_15570932.jpg



これまでずっと、こなつは「ミルベマイシンA錠」。

今年は別の薬も検討してみようと思い、
ノミ・マダニ駆除もできるチュアブルタイプの「ネクスガード」について、
こなつに合うかどうか先生にお話をお聞きしました。

その結果、今年もこなつは「ミルベマイシンA錠」にすることに。
d0179828_16065194.jpg



理由は、次のとおり。

・「ネクスガード」は
 一番小さいタイプでも適用体重は1.8キロ以上。(こなつは1.7キロ)
・チュアブルタイプは薬剤が均一に含まれてるとは言い難いので、
 分割しての服用はおすすめしない。
・2倍量程度の服用は特に問題ないとは言われているが、絶対ではない。



必要量以上の薬を飲んで体に余計な負担をかけるのもイヤよねー。

そんなわけで。
d0179828_16175222.png







 
ランキング参加しています


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2016-05-23 16:21 | こなつ病院・体調 | Comments(4)

血液検査&尿検査 - 慢性腎臓病(疑い)の経過観察 -

金曜日、血液検査と尿検査のため病院に行ってきました。

前回の検査で、腎臓と肝臓に関する項目どちらも基準値内に戻り、
落下の衝撃による影響はなくなったと判断されました。

今後は慢性腎臓病(疑い)の経過観察として定期的に検査を行います。
d0179828_15175620.jpg



慢性腎臓病の疑いと言われてから、慢性腎臓病用手作り食を食べています。

でも、こなつにとってのタンパク質の適量がイマイチよくわからないため、
検査結果を見て食事内容を見直そうと思っていました。
d0179828_15133241.jpg



血液検査の結果は良好。
尿タンパクも出ていませんでした。

タンパク質を制限した腎臓病用ゴハンは、
タンパク質削減分のカロリーを補うために脂肪分などを増やしてします。

なので、肝臓の数値も心配でした。

こなつはもともとGPT/ALTが高め(約70~90)の傾向にあるため、
なおさら心配だったんです。

それが、今回の血液検査では近年まれに見る良い数値。
d0179828_15121081.jpg



ハーブのお陰かしら。

ハミガキのご褒美とお友達とのお出掛けのとき以外は、
おやつを食べてないのも関係あるかな。

先生から、
今の食事内容を続けていきましょうと言っていただけました。
d0179828_15245352.jpg



次回の検査は約1ヶ月後の予定でーす。





 
ランキング参加しています


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2016-05-21 19:33 | こなつ病院・体調 | Comments(4)

血液検査&尿検査 - タンパク質制限2週間経過 -

月曜日、血液検査と尿検査のため病院に行ってきました。

血液検査では、
腎臓と肝臓に関する項目、どちらも基準値内に戻りました。
d0179828_20252309.jpg



尿タンパクも出ていなかったので、
予定していた「尿タンパク・クレアチニン比」の検査は行わないことに。

腎臓関連の数値が基準値内に戻ったのは、
前回の検査のあと、タンパク質摂取量を見直した効果が出たのかな。

ただ、これで「慢性腎臓病ではない」という結論にはならないみたい。
d0179828_20371509.jpg



脳震盪を起こしたあと行った3日間の点滴で、
BUNがなかなか下がらなかったのが、先生はどうしても気になるようで。

治療が必要ではない程度の
「初期の慢性腎臓病」であると考えた方がいいとのお話でした。
d0179828_20385595.jpg



というわけで、今後は、

   ・引き続き腎臓病対策ゴハンを食べること、また
   ・定期的に血液検査&尿検査をしていくこと

となりました。
d0179828_01065369.jpg



お肉やお魚は減ったけど、相変わらずゴハンが楽しみなこなつさん。

タンパク質を減らした分のカロリーを補うため穀類を追加したので、
全体量が増えたからかな。
d0179828_20560154.jpg



ゴハンが楽しくてなによりですー。





  ★
ランキング参加しています
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2016-04-01 07:27 | こなつ病院・体調 | Comments(2)

犬にもセカンドインパクト症候群ってあるのかな。

ラグビーや柔道などのコンタクトスポーツで
「脳震盪を起こした」という話はよく聞きますが。

脳震盪を起こしたあとは、
すぐに練習や競技に復帰せず安静にする必要があるそうで。
d0179828_11004697.jpg



その理由は、「セカンドインパクト症候群」。

頭部に衝撃を受けて脳震盪を起こしたあと、
脳が完全に回復していない状態で2回目の打撃や衝撃が加わった場合、
脳へさらに重大なダメージを与え、致命的な損傷が起こるというモノ。

このセカンドインパクト症候群を避けるためには、
頭痛やめまいが完全に消失し脳が回復するまで
1~2週間の安静が必要であると言われているそうです。
d0179828_11062011.jpg



脳震盪の症状のレベルは、こちら。(ヒトについてのサイトから抜粋)

  軽度   : 一過性の意識混濁、記憶は正常であることが多い。
  中等度 : 2分以内の失神、記憶障害、持続する頭痛・吐き気。
  高度   : 2分以上の失神、上記の症状。



こなつの場合、意識がなかった時間は2分以上。

吐いたりはしてないけど、
記憶障害や頭痛があるのかどうかはわからないなぁ。
d0179828_11520745.jpg



失神の時間だけで判断するなら、高度の脳震盪だったのかも。

中等度以上の症状の場合、
意識が戻ったとしても脳に大きなダメージを負っている可能性が高いんだって。

つまり、セカンドインパクト症候群の可能性が高いってことよね。
d0179828_12002676.jpg



…というわけで、
2週間ドキドキしながら過ごし、ようやく2週間が経過しましたー。

セカンドインパクト症候群発生事例の中には、
3週間後や1ヶ月後というものもあるらしいから。

しばらくは、継続して注意しましょ。





  ★
ランキング参加しています
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2016-03-18 12:05 | こなつ病院・体調 | Comments(4)

脳震盪で病院へ ~ 各種検査結果 ~

ワタシの不注意でこなつをコンクリートに落下させ、
脳震盪によるショック状態になってしまった件。
d0179828_13440868.jpg



病院での各種検査結果についてまとめます。


************************************************


落下時の衝撃による内臓へのダメージか、
血液検査で腎臓と肝臓関係の数値が高かったため、点滴を行う。

BUNについては、
点滴によりすぐに基準値内まで低下することが期待されたが、思ったほど低下せず。
d0179828_15265420.jpg



また、落下翌朝のエコー検査で、膀胱の近くに水分と思われる箇所を確認。

このあたりには腸があり、
水っぽい下痢のときはこのように見えることもあるとのこと。
d0179828_13502798.jpg



このとき下痢はしていなかったことから、
腎臓、尿管、膀胱の損傷により尿が漏れている可能性を考えて、
造影剤で尿の漏れの有無を確認することに。
d0179828_14082537.jpg



腎臓、尿管、膀胱からの尿の漏れは確認されず、
また、その後行ったエコー検査では、
前述の水分と思われる箇所はなくなっていたそうです。



ということで。
エコー検査で確認されたモノが尿だったとして。

落下の衝撃により、
腎臓、尿管、膀胱のどこかに小さな損傷が生じ一時的に尿が漏れたものの、
2日目夕方までに傷は自然治癒、漏れた尿も吸収されたと考えられるとのこと。
d0179828_14223726.jpg



  ・継続して体内に尿が漏れるような腎臓、尿管、膀胱の損傷もなく、
  ・3日間長時間点滴をしたにも関わらず、BUNの低下が鈍かったことから、

BUNが高い原因は落下による影響ではなく、
慢性腎臓病の可能性もあると言われました。



血液検査や尿検査で明らかに腎臓病とわかるときには、
すでに5~7割ぐらい腎臓がダメになっているそうです。

こなつが慢性腎臓病だとしても初期だろうって。


*******************************************


点滴を終了して1週間後、再検査。
血液検査と尿検査を行う。

BUNは落下直後の値まで上昇してしまい、
尿検査の結果は、比重は十分だけどタンパクを検出(+1)。
d0179828_15305654.jpg



タンパクについては、
採尿の過程で混入した細菌などでも検出される可能性があるとのこと。

2週間後、膀胱に直接針を刺す方法で採尿し、
外部機関に詳細な検査をお願いすることになりました。



今後、タンパク質の量を減らすなど食事内容を見直します。
あと、2週間後の検査までおやつ原則禁止。

高めのBUNやタンパクの検出が、高タンパクの食事の影響だとしたら、
この対応で改善されるかな。
d0179828_14441715.jpg



改善されるといいな。





  ★
ランキング参加しています
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2016-03-16 15:37 | こなつ病院・体調 | Comments(14)

脳震盪で病院へ。

3月3日。
河津桜を見に行った日
d0179828_10525020.jpg



ワタシの不注意で、
こなつを胸の高さからコンクリートに落としてしまいました。

以下、当時の状況、病院での処置についてまとめます。


******************************************


左側を下にして横向きにコンクリートに叩きつけられ、
体(手脚)が硬直、目が見開いたまま、舌が少し出た状態に。

心臓が止まったと思い込み、心臓マッサージ。
その後、一刻も早く病院に行かなきゃと、こなつを抱き駐車場に向かう。



途中何度か立ち止まりこなつの状態を確認。

何度目に確認したときだったかな。
やっと体の硬直が解け、意識を取り戻す。(意識消失の時間は3~5分ぐらい)

このとき、ようやく脳震盪だったのかもと思う。

脳震盪なら揺らしてはいけないと思いつつ、
早急に病院に行くことを決断、駐車場へ急ぐ。




名前を呼び掛けながら運転。
しばらくすると、呼び掛けに反応するようになる。

信号で止まるたび、体を触り外傷の有無を確認。
痛がる様子はなし。

病院到着後すぐに処置が出来るように、洋服を脱がす。

落下から約30分後、かかりつけの病院に到着。




診察ではまず歩様確認。
問題なく歩ける。

レントゲン撮影、血液検査をするとともに、
ショック状態になったときの処置として、ステロイドと抗生剤を投与。
d0179828_11090282.png



骨折はなし。

脳震盪を起こしたあと約6時間は、
急変する可能性があるとのことで、夕方までこなつを預ける。

血液検査の結果、腎臓と肝臓関連の数値が高いため、
預けているあいだに点滴を行う。
d0179828_11215446.png



翌日と翌々日も通院し、朝から夕方まで点滴。

先生が期待するほど数値は改善されなかったものの、
早急に治療が必要な内臓の損傷はないとの判断で、点滴は終了。

血液検査結果は気になるけれど、落下当日から元気、食欲はあり。
d0179828_11250585.jpg



点滴を終了して1週間後の本日、再検査に行ってきました。
次回、各種検査結果についてまとめます。






  ★
ランキング参加しています
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2016-03-14 19:47 | こなつ病院・体調 | Comments(28)

膝蓋骨脱臼(再手術) - 術後6ヶ月検診 -

月曜日、術後6ヶ月検診に行ってきました。

レントゲンおよび触診にて膝の状態を確認。
膝蓋骨は安定しており、問題ないとのことです。
d0179828_13442421.jpg



これにて術後の経過観察は終了。

一応「完治」ということになり、
ソファの上り下りなどの行動制限はすべて解除となります。

だけど、やっぱり膝が心配なので、
今後もソファはスロープを使って上り下りさせることにします。
d0179828_13255820.jpg



お友達に比べて華奢なこなつ。
d0179828_13295934.jpg



再発防止のために筋肉をつけたいけど。

お散歩だけじゃ筋肉ってつかないのかな。
バランスボールとか水泳とか積極的に取り入れた方がいいのかな。

…って先生に聞いてみたら、十分筋肉ついてますよって。
d0179828_13135206.jpg



ということで、基本はお散歩。
補助的にバランスボールなども取り入れることにしようっと。


***********************************


今回、先生から聞いたお話を記録しておきます。

テリア系の骨格の特徴として、
他犬種より脛骨の膝関節部に角度がある(画像の赤ライン)。

そのため、体重が加わると脛骨が前方へ押し出され、
前十字靭帯(緑ライン)の負担が大きくなる。

結果、テリア系は前十字靭帯損傷の事例が多いとのこと。
d0179828_13404900.jpg



前述のテリア系の特徴に加え、
こなつは手術までのあいだ膝が外れっぱなしだったので、
前十字靭帯に過度の負担がかかっていたと思われます。

が、幸いなことに、
手術した時点で、前十字靭帯および半月板の損傷はなかったって。
d0179828_13524727.jpg



よかったよかった。
これからもアクシデントには気をつけないとね。






  ★
ランキング参加しています
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2015-12-17 05:48 | こなつ病院・体調 | Comments(10)

狂犬病ワクチン接種→注射済票もらいに行く。

先日、狂犬病ワクチンの接種のため病院に行ってきました。
d0179828_18192913.jpg



こなつは5月生まれなので、最初の狂犬病ワクチンの接種は秋。
なので、その後も春の集団接種ではなく秋に病院で接種しています。
d0179828_00285117.jpg



ワクチンを接種したあとは、市役所へ。

集団接種だと注射済票はその場でいただけるんだろうけど、
病院で接種した場合は、注射済証を持って市役所へ行かなくちゃいけないのよね。
d0179828_18265878.jpg



去年、市役所へは後日行こうと思ってたら、
行くのをすっかり忘れた上、注射済証をなくしてしまったんだっけ。

更に、ワクチン接種したかどうかの記憶も曖昧になって、
恥ずかしながら病院に確認したんだったー。

そんなわけで、
今年は病院に行ったその足で市役所へ行ってきたってワケ。
d0179828_00300761.jpg



今年も無事にワクチン接種、終了しましたー。







  ★
ランキング参加しています
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

by konatsu-ji-ji | 2015-11-05 09:47 | こなつ病院・体調 | Comments(4)


ヨーキーこなつ(2010年5月11日生まれ)との生活を記録します


by ちび子

プロフィールを見る
画像一覧

ランキングに参加しています

 いつもポチっと
ありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ

最新の記事

面倒くさがりのぶどうの食べ方。
at 2017-09-23 10:55
こだまちゃんを愛でる。
at 2017-09-21 17:35
こなつ、不良になる @ ア..
at 2017-09-20 00:45
夕焼けとこなつ。
at 2017-09-18 08:50
HKカメラ班、初秋を撮りに行..
at 2017-09-16 17:11

最新のコメント

★puruさんへ こん..
by ちび子 at 12:43
あらあらー、1枚目のこだ..
by puru at 15:35
★ペロママさんへ こん..
by ちび子 at 14:13
★あーたんママさんへ ..
by ちび子 at 14:05
くすくす(*´꒳`*)カ..
by ペロママ at 08:59

カテゴリ

こなつとゴハン
├ チバ
 ├ 県北(松戸・柏など)
 ├ 県央(船橋・千葉など)
 └ 県南(木更津・館山など)
├ トウキョウ
└ その他
こなつとお出掛け
├ チバ
 ├ 県北(松戸・柏など)
 ├ 県央(船橋・千葉など)
 └ 県南(木更津・館山など)
└ トウキョウ・その他
こなつとお泊まり
├ 房総
├ 伊豆・箱根・静岡
├ 栃木・群馬・福島
└ 富士五湖・八ヶ岳・長野
お蕎麦さんとデート
お宅訪問・オフ会・イベント
こなつお散歩
お買い物・いただきモノ
こなつトリミング
こなつ病院・体調
こなつお手入れ・体調管理
こなつのこと
こなつより
こなつ成長・記念日
こなつはじめて
こなつお迎え
こなつとじぃじ

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

記事ランキング

ブログジャンル

犬

画像一覧